わくわくTRIP

楽しかったこと、嬉しかったこと、役立ったことを発信します。

香港国際空港にある3つのプライオリティパスで入れるラウンジに行った話

こんにちは。こじまです。

海外旅行が好きな方なら必携といってもいいプライオリティパス。世界中の1000か所を超えるラウンジに入ることができるカードを使って、今回は香港国際空港にあるラウンジを3つはしごしてみました。そのレビューを記そうと思います。

プライオリティパスで入れるラウンジに関しては、下記の2つの記事もぜひご覧ください。

チャンギ国際空港ターミナル2のプライオリティパスで入れるラウンジの話 - わくわくTRIP

中部国際空港(セントレア)のスターアライアンスラウンジに行ってみた話 - わくわくTRIP

 

 

プライオリティパスとは

プライオリティパスとは、世界中の航空会社ラウンジに入れるカードです。無制限に航空会社ラウンジを利用できるプレステージ会員あれば通常年間399$かかります。高すぎますね。

しかし、年間10,800円の楽天プレミアムカードを発行することでこのプライオリティパスのプレステージ会員を無料でゲットできます。年間2回以上海外旅行に行かれる方にはおすすめです。

航空会社ラウンジは、ゴールドカード以上で入れるカードラウンジとは異なり、軽食ビュッフェやアルコール、シャワー等が用意されています。食事代や、へたすれば宿泊費まで浮かせることが可能だと思えば、楽天プレミアムカードの年会費は十分ペイできると思います。

航空会社ラウンジは通常、飛行機のプレミアムエコノミークラス、ビジネスクラス、ファーストクラスの乗客、また航空会社の上級会員に向けてつくられていますが、プライオリティパスを発行することでこのラウンジを利用できます。

 

香港国際空港

香港国際空港はとても大きい空港です。

f:id:hiroki-vk:20180131142753j:plain

f:id:hiroki-vk:20180131142855j:plain

搭乗口が多すぎる。余裕をもった行動を心掛けないと、同じターミナル内の移動でも相当時間がかかります。

f:id:hiroki-vk:20180131143150j:plain

シンガポールチャンギ国際空港と同様、時計がOMEGA。一気に空港に高級感が出ますね。

 

Terminal2~Plaza Premium Lounge(Arrival Hall)~

ではラウンジレビューに入ります。香港国際空港のプライオリティパスで入れる3つのラウンジは、すべてPlaza Premium Loungeとなります。

まず1つ目は、第2ターミナル制限エリア外にあるラウンジ。ここは、到着時にも使うことができるラウンジになります。早朝着の便のときはとてもありがたいですね。

香港国際空港は第1ターミナルの方が稼働率が圧倒的に高いので、第1ターミナルから第2ターミナルに移動してきたことを想定し、道順を説明します。

第1ターミナルから、第2ターミナルの案内に従い移動すると、出発ゲートにつながるエスカレーターが現れます。

f:id:hiroki-vk:20180131143823j:plain

このエスカレーターは無視し、右へ進んでください。しばらくすると、右手に通路が現れます。

f:id:hiroki-vk:20180131143838j:plain

貴賓室Loungeの案内に従い、右手の通路を進んでください。すると、Plaza Premium Loungeが現れます。

f:id:hiroki-vk:20180131144131j:plain

少し見にくいですが、仏像がある。少し香港を感じられる入口にテンションが上がります。

f:id:hiroki-vk:20180131144242j:plain

中の様子。あまり広くはないですが、制限エリア外とあって、午後7時ごろに行きましたがそこまで混んではいませんでした。

f:id:hiroki-vk:20180131144402j:plain

バーがある。。さすがにこれは有料でした。

f:id:hiroki-vk:20180131144454j:plain

フードはこんな感じ。軽食としてはOKですが、食事代わりにするのは難しいかな、くらいの量と質でした。特に印象に残らなかったので、まずくもなくおいしくもなかったんだと思います。笑

そして、しっかりシャワーがあったので、お借りしました。受付に"I would like to take a shower." みたいな感じで言うと、シャワールームまで連れて行って鍵を開けてくれます。

f:id:hiroki-vk:20180131144836j:plain

きれい!!!

f:id:hiroki-vk:20180131144910j:plain

やはり受付で鍵を管理しているラウンジは、掃除し終わったシャワールームのみを提供うので、「ご自由にお使いくださいスタイル」のシャワールームとは清潔感が違います。

タオルやシャンプー、ボディソープは当然あり、歯ブラシもあるので、着替えさえあれば大丈夫です。水回りが清潔ということで、このラウンジはポイントが高い!

 

Terminal1~Plaza Premium Lounge(East Hall)~

続いて、第1ターミナルで手荷物検査、出国審査を受け、制限エリア内に入ってから次のラウンジに向かいました。

このラウンジは、Gate1の近くにあるので、出国審査終えてすぐのところです。

f:id:hiroki-vk:20180131145651j:plain

少しくらいですが、貴賓室Loungeの案内があります。奥の方にちらりと写る入口がPlaza Premium Loungeです。

f:id:hiroki-vk:20180131145807j:plain

到着。人が多い。どうやら、お金を払えばビジネスクラス、上級会員、プライオリティパスホルダーでなくても入れるらしいです。

f:id:hiroki-vk:20180131145929j:plain

楕円形のカウンターがフードコーナーです。

f:id:hiroki-vk:20180131150320j:plain

シンプルにしょぼい。

f:id:hiroki-vk:20180131150204j:plain

ショーケースの中に入ったフードもあったので、とってもらおうと思いましたが、職員もバタバタしていて割と人がいない時間が長かったです。食べたいものがあるのに食べられないというのは少し残念でした。

うーんイケてないなあと思いましたが、実はこのラウンジ、めちゃくちゃ広かった。

f:id:hiroki-vk:20180131150435j:plain

あまり広さが伝わりませんが、受付が大混雑していても必ず座れるだろうなと思うくらいサイズがあります。

そして、フードしょぼいなーと思っていましたが、奥の方にももう1つフードコーナーがありました。

f:id:hiroki-vk:20180131150620j:plain

この奥にあるフードコーナーの方が明らかにいいです。気づいてよかった。

f:id:hiroki-vk:20180131150709j:plain

パウンドケーキだと思ってとったものが、実はよくわからない味というか、正直まずくて3枚食べるのがだいぶ苦痛でした。やはりラウンジ食は少量とっておいしいものをおかわりするのが賢明です。右奥のチーズがかかった肉団子がおいしかったです。

アルコールはフードコーナーで言えば無料で出してくれたようですが、職員が不在により断念しました。

シャワーは少し離れたところにあるものを借りられるらしく、この後紹介します。

 

Terminal1~Plaza Premium Lounge(West Hall)~

続いて、Gate40の近くにあるラウンジへ。Gate40へ行くには、ターミナル内移動トレインに乗車します。

f:id:hiroki-vk:20180131151310j:plain

2か所に停車するようですが、Gates40-80で下車してください。Gate40に向かって進むとエスカレーターがあります。

f:id:hiroki-vk:20180131151442j:plain

エスカレーターをのぼると右手にPlaza Premium Loungeが現れます。

f:id:hiroki-vk:20180131151556j:plain

仕切られているけれど吹き抜けなので、いまいちラウンジ感がない。。

まずはドリンクコーナーへ。

f:id:hiroki-vk:20180131151711j:plain

奥の方にちらりと見えるのが、デンマークのビール、Carlsberg(カールスバーグ)です。コップを突き刺すと下からビールが湧き出るタイプのサーバー。テンション上がります。私はあまりビールが得意ではないですが、おいしく飲めました。

続いてフードコーナーへ。

f:id:hiroki-vk:20180131152117j:plain

ケーキ、お菓子類があります。

f:id:hiroki-vk:20180131152212j:plain

ホットミールも!香港らしい蒸し物もあります。これはいい。

f:id:hiroki-vk:20180131152426j:plain

ラウンジ感はありませんが、お菓子をいただきながらビールを飲み、のんびりと搭乗時間を待ちます。

f:id:hiroki-vk:20180131152311j:plain

奥へ進むと一気に吹き抜け感がなくなり、暗く雰囲気のいい空間に。このラウンジも広い。そして、奥にショーケースがあり、おいしそうなスイーツが。

f:id:hiroki-vk:20180131152618j:plain

もう、完全に美味しすぎました。ラウンジで食べられるスイーツの域を超えている。

最後に受付へ行き、シャワーを浴びたいと言うと、予約が必要だと言われました。

f:id:hiroki-vk:20180131152902j:plain

22:30ころに予約に行くと、1番早くて0:00と言われたので、その時間で予約。ちなみにフライトは0:40。シャワーは10分ほどしか浴びることができない。。予約は早めにしておきましょう。

シャワーラウンジという独立した施設があるので、そこへ移動します。受付の方のルート説明が雑すぎたので、掃除のおばちゃんに連れて行ってもらいます。

ラウンジを出て右手を見ると、他のラウンジの案内があります。

f:id:hiroki-vk:20180131153849j:plain

ここを右に曲がってください(United Club、AMEX The Centurion Loungeの方向です)。

大きい渡り廊下があるのでわたってください。

f:id:hiroki-vk:20180131154029j:plain

渡り切ったら(私のあこがれ、AMEX The CenturionのLoungeが左手にあります。なんとか人生の中でこのステータスをゲットしたいと羨望の眼差しで左を見つめながら)、右方向へ進みます。

すると、Showerの文字があります。

f:id:hiroki-vk:20180131154319j:plain

受付で先ほどの予約表を見せたらOK。結局前のお客さんのシャワーが長引いたらしく、0:10からシャワールームへ。フライトまであと30分。やばいわ。

f:id:hiroki-vk:20180131154454j:plain

とてもきれいです。フライトまであと25分。

f:id:hiroki-vk:20180131154501j:plain

写っていませんが、ボディソープとシャンプーももちろん備え付けてあります。フライトまであと20分。

シャワー完了して、歯を磨いて、フライトまで残り15分で退出。たまたま搭乗ゲートがシャワーラウンジの近くだったので、フライト10分前に到着。次からは早めにシャワーの予約をしよう。

 

まとめ

以前シンガポールチャンギ国際空港のラウンジを4つはしごしましたが、正直チャンギほど素晴らしいラウンジはなかったです。そもそもどれもPlaza Premium Loungeなので、フードや造りが似ていて、はしごした意味はあまりなかったです。

自分のターミナルや搭乗ゲートに応じて好きなラウンジを選んで入ってみてください。

どのラウンジもフードやスイーツはある程度あり、シャワーも使えます。第1ターミナルの2つのラウンジならアルコールもあります。

私は楽天プレミアムカードの年会費¥10,800のみでこうやってラウンジでご飯やデザートやドリンク、シャワーなどを利用しているので、とてもありがたいなと思います。

海外旅行が好きな方はぜひ楽天プレミアムカードをつくって、プライオリティパスを発行してみてください!